家づくりお役立ち情報
  • 家づくりお役立ち情報
  • 住宅業界最新情報
  • NPO住宅110番回答集
    • 工事ミス・トラブル
    • 契約・法規のトラブル
    • 設備や内装一般
    • 家の外回りについて
    • 結露と換気の問題
    • 構造・建材について
    • その他の問題
  • ファース住まい新聞
  • 住まいと電化のコラム
  • 実験データ
  • よくあるご質問
  • ファース本部主催イベント

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。 社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
  • 福地建装 SDGsの取り組み
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 家づくりお役立ち情報 > NPO住宅110番・相談回答集 > 構造・建材について > 天井裏の断熱材の追加について

NPO住宅110番・相談回答集 構造・建材について

- ただ今の総回答数1959件 -
構造・建材について
-ただ今の回答数326件-

断熱性や防音性、構造の強さなど、構造・建材についての回答集です

天井裏の断熱材の追加について

[ 2017.08.09 ]質問者:岐阜県羽島郡・HTさん(公務員・33歳・男)

質問
 天井裏の断熱材の追加をした方が良いとの記事を見ますが、現在設置されているポリエチレンフィルムに包まれたグラスウールの上に裸のグラスウールを追加した場合、天井一面に防湿フィルムが断点なく施工されているわけではないので、結露により天井にシミが出来そうな気がしますが、問題ないのでしょうか?
問題ないようでしたら裸のグラスウールを追加し、断熱性能を高めたいと思っております。
回答
 今までにも多くの住宅の既存断熱材の上にグラスウールの追加充填を施工して参りましたが、染みなどのトラブルは一件もありませんでした。
 また、メカニズム的にも常に乾燥状態にある天井裏のポリフィルムに湿気が停滞することは考えられません。全く問題は無いと思われます。
 仰せの通り、裸のグラスウールを思い切って厚く充填すると同時に、そのグラスウールの最上部に透湿シートを被せて小屋裏の動く空気で断熱を阻害させないようにするのがポイントです。天井裏の断熱材を北海道並みに厚くして、小屋裏の自然通気を促すことが肝心です。
 また、費用も安価でできますので早速、手掛けたほうが賢明でしょう。

NPO住宅110番・相談回答集 最新一覧へ

ページ上部へ