新築・リフォーム お考えの方へ
  • 新築・リフォームお考えの方へ
  • ファースの家 誕生のきせき
    • 一番大切なこと
    • 高気密・高断熱を実現したい!
    • 日本の湿気を何とかしたい!
    • ガスが使えない?!
    • 大事な耐震のこと
  • 価格の真相
  • 美人住宅
  • 私たちの家づくり
  • お近くのファース工務店
  • 全国の見学会
  • お客様の声

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。
社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 新築住宅・リフォーム お考えの方へ > 誕生のきせき >  日本の湿気を何とかしたい! > 調湿と空気循環を考える ファースシリカ

ファースの家 誕生のきせき

日本の湿気を何とかしたい!

1.茅葺き屋根の家を参考に 2.調湿と空気循環を考える
ファースシリカ 右矢印 AIキット
調湿と空気清浄にファースシリカ(シリカゲル)を採用

茅葺き屋根の家のように、年間を通じて家屋内の調湿をはかるためには、家屋内で発生する生活発生水(家族一人当たり1日、約10リッターの湿気を出すと言う)を家屋内に溜め込む必要があります。 着目したのが乾燥剤のシリカゲルです。

シリカゲルはガラスを生成する段階で多孔質に処方したもので、1000万分の1mmという極めて細かい穴が無数に開いています。この穴に湿気を閉じ込める作用を利用したのが乾燥剤です。湿気を閉じ込めてあると言う事は、そこに湿気が存在するという事ですから、必要に応じてその湿気を放出するように出来ないかと考えました。

多孔質のシリカゲルの穴の大きさをほんの少し大きくする事で、湿気を吸ったり吐いたりする事が出来るようになりました。この工法は特許登録されています。

ファースシリカ(シリカゲル)は空気洗浄して綺麗にする

ファースシリカ(シリカゲル)は湿気を吸着する際に、その表面を無数に覆った水酸基を言われる細かいトゲに、空気中の有機ガスを捕まえる科学吸着作用を起こします。

この空気清浄の技術は、茅葺き屋根の思想を超越した現在の革新的な技術によるものと自賛しておりますが、「ファースの家」のユーザーさんが、深呼吸は家に入ってからと、意味深な言葉を発する意味がこの作用にあると思われます。

このような、調湿機能、空気清浄機能、温熱安定性能を充分に発揮させるには、計画換気が出来るオール電化のみに成立する住宅工法と言う事になります。

ページ上部へ