北海道新聞掲載「朝の食卓」総集編

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。
社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 北海道新聞掲載「朝の食卓」総集編 > 第7回 お子様一人旅

[ 2010.10.04 ] お子様一人旅

飛行機の3席並びの窓側席に座った夫婦と思われる2人は、何故か不機嫌な顔です。機内誘導の仕方がまずいと客室乗務員にあたり飛ばしています。1席残った通路側の席に、乗務員に連れられた「お子様1人旅」の女の子が着席した時は、夫婦そろってなおさら嫌な顔をしていました。6歳くらいの女の子はとても愛くるしく気遣いのできる子供でした。飲み物サービスの時は、夫婦の前テーブルを出してあげ、身体をあけて飲み物を出しやすくしています。空になった夫婦の飲み物の紙コップを乗務員にさりげなく返し、その動作がとても自然でかわいいのです。

最初は苦虫をかみつぶしたような顔だった奥さんの口からアリガトウ。少女は、いっそうこぼれるような笑顔を見せます。私は、夫婦の顔がしだいに明るくなる様子を、通路を挟んだ席から見ていました。絵本を見ている少女に夫婦は何やら話しかけて互いにほほ笑んでいます。純真な少女の笑顔は、無機質な時間を過ごしてきたと思われる夫婦にとって、和みの大切さを気付かせる機会になったでしょう。到着し、お子様一人旅の少女は、乗務員と手をつなぎ、飛行機から降りて行きます。女の子を名残惜しそうに見送る夫婦の顔は、たった1時間半前みたいな顔ではありません。

北海道新聞掲載「朝の食卓」総集編 一覧へ

ページ上部へ