家づくりお役立ち情報
  • 家づくりお役立ち情報
  • 住宅業界最新情報
  • NPO住宅110番回答集
    • 工事ミス・トラブル
    • 契約・法規のトラブル
    • 設備や内装一般
    • 家の外回りについて
    • 結露と換気の問題
    • 構造・建材について
    • その他の問題
  • ファース住まい新聞
  • 住まいと電化のコラム
  • 実験データ
  • よくあるご質問
  • ファース本部主催イベント

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。 社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
  • 福地建装 SDGsの取り組み
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 家づくりお役立ち情報 > NPO住宅110番・相談回答集 > 家の外回りについて > カーポート下のコンクリ工事

NPO住宅110番・相談回答集 家の外回りについて

- ただ今の総回答数1966件 -
家の外回りについて
-ただ今の回答数237件-

外壁や屋根のデザイン、土地の水はけなど、家の外回りについての回答集です

カーポート下のコンクリ工事

[ 2018.07.03 ]質問者:kenken

質問
カーポート下のコンクリ工事について、契約時に「クラックが入らないように十分なスリットと、工期(1月からの施工のだったため、無理して変な天候の時に工事しないよう)を十分にとってください」と伝え、施工を開始してもらいました。しかし、施工後5ヶ月で、クラック、端部の欠け、表面剥離が発生しています。
施工業者は「コンクリにクラックが入るのは当然であり、さらに使用上に著しく支障をきたすものではない」との回答でした。また、転圧もしているとの事で、十分な工程は踏んでいるとの事です。
クラックは、駐車スペースの中央部(車の前後輪のちょうど間)に入っています。また、車は2台止めていますが、二台ともに前後輪の間にクラックが入っています。
納得いかないのは、施工前にクラックが入らないようにと依頼し、その時は何の説明がなかったにも関わらず、クラックが入ってから、当然の事との説明をしている所です。また、端部の欠けや表面剥離が発生しており、施工ミスによるものではないかと思っています。
回答
外部コンクリートの打設では、打設面の土壌を突き固める転圧を充分に行っても、地盤面の不同沈下が生じる場合があります。
本件は、車の重量が掛かる事で一部の地盤が不同沈下を起こしたことが要因と思われます。

建造物と異なり栃木県では、凍結膨張も少ないので大事にはならないと推察されます。
しかしなら見た目には、些か気になりますので、施工業者に対してセメントミルクなどでの補修を要請すべきと思われます。

NPO住宅110番・相談回答集 最新一覧へ

ページ上部へ