家づくりお役立ち情報
  • 家づくりお役立ち情報
  • 住宅業界最新情報
  • NPO住宅110番回答集
    • 工事ミス・トラブル
    • 契約・法規のトラブル
    • 設備や内装一般
    • 家の外回りについて
    • 結露と換気の問題
    • 構造・建材について
    • その他の問題
  • ファース住まい新聞
  • 住まいと電化のコラム
  • 実験データ
  • よくあるご質問
  • ファース本部主催イベント

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。 社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 家づくりお役立ち情報 > NPO住宅110番・相談回答集 > 構造・建材について > 床からの湿気?

NPO住宅110番・相談回答集 構造・建材について

- ただ今の総回答数1944件 -
構造・建材について
-ただ今の回答数324件-

断熱性や防音性、構造の強さなど、構造・建材についての回答集です

床からの湿気?

[ 2017.12.06 ]質問者:トシコさん

質問
初めまして、よろしくお願いします。
昨年8月に完成、9月から住んでいます。
戸建ての住宅です。
海の近くに住んでおり塩害が有ります。
南側の庭には雨が降ると池のように水がたまります。
北側の植え込みの所にも水がたまります。


床や壁の湿気についての質問です。


まず、入居前に和室の畳が全てカビ、替えて貰った経緯もあり湿気がとても心配です。
鍵を受け取り掃除をしていて、床に気泡が固まったようなデコボコがある事に気付き調べて貰ったら床の水分量が異常に高い事がわかりました。
ヒドイ所はカエルの卵のような大きな気泡が出来ていました。

その気泡の出来た部分だけフローリングの張り替えをして貰う事になったのですが、周りの他の部分は大丈夫なのかと心配になります。
現在部屋の湿度は70%(室温23度)です。
1階リビングと2階寝室、南向きの部屋です。
洗濯物の部屋干しはほとんどしません。
どうして水分量が多いのかと不安になります。

部分的な張替えで大丈夫なのか、張替えだけで大丈夫なのか、教えて下さい。
回答
先ず質問内容を整理しますと、「床に気泡が固まったようなデコボコがある」。
これは床下に気泡のような凸凹あると解釈します。
「その気泡の出来た部分だけフローリングの張り替え」となると、仰せのようにその他の部分にも影響を与えるていることが伺えます。

文面を見ますと敷地内の雨水の捌け口にも課題がありそうです。
問題はそのことで床下の湿気が多いまま推移しますと、家全体に様々な事象が生じてきます。

居室の湿度が高いのも床下湿気が影響していることも想定されます。
床下に配置された土台や大引きなど木材の含水量は、乾燥材が15%程度ですが、これが20%以上に増加することが考えられます。
やがて腐朽菌が繁殖してしまいます。

単にフローリング取り換えの問題ではなく、重要な事象に発展することも考えられます。いずれにしても床下は常に乾燥状態で保持することが鉄則です。
対応策としては、敷地内の地下水面位(地盤面に穴を掘って地下水面の差)を下げ、特に床下の地下水面を下げることが必要です。
側溝や暗渠などの対策があります。
業者さんにしっかりと検証して戴くことをお勧めします。

NPO住宅110番・相談回答集 最新一覧へ

ページ上部へ