家づくりお役立ち情報
  • 家づくりお役立ち情報
  • 住宅業界最新情報
  • NPO住宅110番回答集
    • 工事ミス・トラブル
    • 契約・法規のトラブル
    • 設備や内装一般
    • 家の外回りについて
    • 結露と換気の問題
    • 構造・建材について
    • その他の問題
  • ファース住まい新聞
  • 住まいと電化のコラム
  • 実験データ
  • よくあるご質問
  • ファース本部主催イベント

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 脩悦

家づくりとは、お施主様が住んでから本当の始まりとなります。
住んで後悔しない家づくりを実践しています。 社長挨拶・プロフィールはこちら

今日の福地脩悦

社長の予定や各ブログなどを掲載しております。

Blog

福地脩悦 facebookページ

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • お近くのファース工務店
  • ファースグループご紹介
  • 住宅業界リンク集
  • フクチホーム
    北海道函館市・北斗市近郊の注文住宅
  • パートナー工務店様 加盟募集サイト
    パートナー工務店様・加盟募集サイト

HOME > 家づくりお役立ち情報 > NPO住宅110番・相談回答集 > 構造・建材について > 家の中心の柱の欠き込み

NPO住宅110番・相談回答集 構造・建材について

- ただ今の総回答数1935件 -
構造・建材について
-ただ今の回答数321件-

断熱性や防音性、構造の強さなど、構造・建材についての回答集です

家の中心の柱の欠き込み

[ 2017.04.21 ]質問者:surf

質問
断熱材まで工事が終わり、階段もせこうされました。
しかし、階段施工の際に家のまん真ん中にある柱に大きな欠き込みがあります。しかも半分以上欠き込んでいます。
構造的に問題ないのでしょうか?
とても不安です。
よろしくお願いします。

なお、修正するにしてももう不可能でしょうか?
耐震性に問題はでないでしょうか?
回答
家の中心に位置して重量の殆んど背負込む「大黒柱」も多くの欠き込みがしてあります。
木材の柱は、欠き込み部分に梁、桁などが差し込まれ、家全体の剛性が成り立って地震や台風などの時の応力を持たせます。
本件の場合も、階段の踏み板や蹴込み板が納まる事で、全体の剛性が確立するものと思われます。したがって心配は不要と思われます。

NPO住宅110番・相談回答集 最新一覧へ

ページ上部へ