高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

工事ミス・トラブル

床下浸水やアルミサッシの歪みなど

2008.11.18

「雨漏りは凍結のせい?」

質問者/福島県須賀川市・SNさん(会社員 28歳 女)

  雨漏り?それとも凍結? どちらになるんでしょうか。
 一応家を建てて5年近くになるんですが、入居した年から雨が降ったときに2Fの窓1ヵ所だけ雨が漏るんです。しかも雨が降ったら必ず雨漏りするのではなく、横殴りの雨とか台風のときとか雨量が多いときは必ずといってよいほど雨漏りするんです。その問題の雨漏りする窓の上の階は12畳ほどのベランダで、その雨漏りする窓の上に丁度ベランダのヒシクロスがあるんです。そのせいかな?とも思うんです。なぜなら同じ側にある他の窓からは雨漏りがしません。
 でも今は保証期間内だから建築会社の方も来て見てくれるのですが、そのときに「これは凍結のせいで、このように雨漏りのような感じになるんですよ」と言われました。これが保証期間を過ぎてしまったら、いったいどうなるのでしょうか。そして本当に凍結のせいで雨漏りのような症状が出るのでしょうか。
 状況から判断して凍結などではなく、雨漏りであることはほぼ間違いないと思います。凍結でないと思われるのは、そんなに冷え込まない時でも漏水しているのではないでしょうか。しかし、この雨漏り現象は私達が家を造った後の雨漏り事故の上で、最も処理の難しいタイプのものと思われます。一定以上の強さの風雨であって、しかもその風の方向がほぼどちらかへ限られているものです。
 真上のベランダ付近が一番の原因であることが考えられますが、場合によってはとんでもない場所から漏っている場合もあり、大掛かりな修理作業に発展することがあります。また、5年目のコーキング防水の上から重ねてコーキングを行っても効果がない場合もあります。
 いずれにしても、保証期間というのはその期間に起きた瑕疵に対するもので、修理がし終わらないうちに期間が過ぎたからと言って、業者が免責になるわけではありません。雨漏りのたびにその状況を詳細にレポートし、しかも業者にはあんまり感情的にならず、冷静に対応していただくことが肝心です。