高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装
  • HOME >
  • 創業者 福地脩悦

創業者 福地脩悦

「ファースの家」の生みの親、株式会社福地建装の創業者 福地脩悦の、プロフィールやこれまでの活動をまとめております。

福地脩悦 今日の予定

2018.10.17
北斗市本社でハウスオブザイヤーのコメント執筆。来客対応など。

株式会社福地建装 代表取締役会長が綴る日常

家づくりと言う事業を通じ、
多くの人々の人間模様を綴ります。

福地脩悦・全国・人の旅
会長日誌

ブログを見る

携帯から毎日更新中の
一言コラムです。

携帯ブログ

ブログを見る

福地脩悦(Fukuchi)の
facebook公式ページ

facebook

活動

  • ■工務店経営 / 施工・経営指導
  • ■フランチャイズ本部代表業務
  • ■住宅システム研究開発
  • ■住宅無料相談
  • ■著書執筆
  • ■講演

取得資格

  • 二級建築士/
  • 一級建築施工管理技士/
  • 二級土木施工管理技士/
  • 二級管施工管理技士/
  • 二級造園施工管理技士/
  • 断熱施工管理技士

趣味嗜好

楽器演奏・料理・読書・旅行・写真など趣味多彩。苦手な食べ物はなく、酒は一滴も呑めない。

略歴

1944年
(昭和19年)

10月4日北海道上磯町(現北斗市)で6人姉弟の4人目長男で出生

1959年
(昭和34年)

3月15歳・上磯中学校卒業後に鉄骨トビに弟子入りして飯場暮らし

1967年
(昭和42年)

4月22歳・東京にて福地建装を創業

1969年
(昭和44年)

4月24歳・鉄骨業から木造住宅に移行

1977年
(昭和52年)

4月32歳・東京から郷里の上磯町(現北斗市)に移転

1980年
(昭和55年)

福地建装を法人化して住宅システムの研究開発に着手

1982年
(昭和57年)

3年で二級建築士・一級建築施工 二級土木 二級造園 二級管の施工管理技士取得

1984年
(昭和59年)

函館青年会議所会員

1985年
(昭和60年)

オール電化住宅の建築をスタート

1987年
(昭和62年)

上磯小学校PTA会長2年間歴任

1988年
(昭和63年)

建友会会長 観光協会副会長 商工会理事上磯商工会理事 (6年間歴任)

1989年
(平成元年)

上磯中学校PTA会長2年間歴任(2年目連合PTA会長歴任)

1989年
(平成元年)

高性能住宅ファース工法を確立

1992年
(平成4年)

函館青年会議所卒業・同友会会員

1995年
(平成7年)

第2回省エネ住宅賞 奨励賞受賞

1996年
(平成8年)

4月函館家庭裁判所・家事調停員就任

1996年
(平成8年)

10月上磯中学校 学校評議員就任

1997年
(平成9年)

著書「家づくり・住んで後悔しない100の知恵」主婦の友社より出版

1999年
(平成11年)

第4回省エネ住宅賞(住宅金融公庫総裁賞受賞)

2000年
(平成12年)

上磯町産業貢献賞受賞

2002年
(平成14年)

北海道産業貢献賞受賞

2002年
(平成14年)

著書「家・苦悩と幸せ」日本工業出版社より出版

2005年
(平成17年)

月刊誌「住まいと電化」の連載コラム寄稿

2006年
(平成18年)

ハウス・オブ・ザ・イヤー5年連続受賞

2007年
(平成19年)

家庭裁判所 少年友の会相談員

2010年
(平成22年)

1月北海道新聞コラム「朝の食卓」2011年11月まで2年間寄稿

2014年
(平成26年)

函館発明協会理事

2015年
(平成27年)

4月北斗市ふるさと親善大使就任

2015年
(平成27年)

10月上磯中学校同窓会会長就任

2015年
(平成27年)

10月札幌高裁長官賞受賞

2016年
(平成28年)

3月函館家庭裁判所・家事調停員20年間の満期退任

公職歴

 
上磯商工会理事・上磯観光協会副会長・建友会会長歴任
上磯小学校PTA会長・上磯中学校PTA会長・上磯PTA連合会長歴任

1996年
(平成8年)

家庭裁判所家事調停委員就任

1997年
(平成9年)

上磯中学校学校評議員就任

2015年
(平成27年)

北斗市ふるさと親善大使就任

著書

家づくり住んでから後悔しない100の知恵

主婦の友社 1997年(平成9年)発行/第1冊目

家づくり住んでから後悔しない100の知恵

 一生に一度の大事業である家づくり。
その夢を実現するためにたくさんの住宅雑誌を読み、いくつもの住宅展示場を探索し、人の話を聞き、人生最大の買い物のために試行錯誤を繰り返します。
 しかし、そのような苦労を重ね、多額の資金を投入し、やっとの思いで家を建てたにも関わらず、数年後、その「家づくり」が失敗だったと後悔する人が非常に多いという現実があります。
 生活者の方に本当の利益をもたらす「家づくり」を実践いただくため、住宅供給者である自責の念を込めて、住宅大革命を提唱するとともに、本書読者の皆様に今までの文献になかった「後悔しない家づくりの知恵」を提供いたします。

「家」苦悩と幸せ 実録・住宅相談一問一答集

日本工業出版社 2002年(平成14年)発行/第2冊目

「家」苦悩と幸せ 実録・住宅相談一問一答集

 2002年(平成14年)に発行した第2冊目の著書です。日本の住宅の平均寿命は約26年と言われており、これは関係者誰もが認めるところです。
 通常通りに家を建てると26年で粗大ゴミ化してしまうのです。家を売るだけの「ハウスメーカー」は世界の中で日本にだけ存在します。
 売るだけということは早く壊れなければ次が売れないのです。
 施工工務店の経営者として、問題のある住宅を多く施工してきましたが、自戒の念を込めて、業界の内側を赤裸々にさらけ出し、真に住む人の幸せを包み込む家づくりを実践していただくために、この本を執筆しました。
 自分が本当に幸せになるためには、自分に関わる人の幸せを促す行動が一番の早道であると思います。
 家づくりという行為をフィルターにして、人の真の幸福をも考えてみました。

連載記事
北海道新聞掲載「朝の食卓」総集編

北海道新聞にて2010年1月14日から2011年12月16日まで全17回連載された、「朝の食卓」の総集編です。
pdfデータでは、当時の新聞紙面に掲載されたレイアウトをご覧いただけます。「朝の食卓」総集編