高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

家の外回りについて

外壁や屋根のデザイン、土地の水はけなど

2018.11.05

上下水道の配管とガス管、外構について

質問者/静岡県静岡市・ゴンタさん(主 婦・37歳・女)

1)上下水道の配管およびガス管等、設備の土かぶりの深さに疑問? および、外まわりの埋没物にコンクリート、釘等があり、クレームをつけるべきか迷っています。
 わが家の上下水道管およびガス管は、基礎スレスレの深さか5センチくらいにしか埋まっていません。ハウスメーカーに文句を言ったところ、建てる前に深くと言われていないためと言われました(通常深さ30センチほどでは?)。これでは芝をはることもできず、土を掘ったところ、コンクリートの破片や釘が出てきて処理に困っています。新築より1年ほど経ってからガーデニングを試みて発覚しました。遅すぎてだめですか?

2)外構(庭および建物まわり)について
塀、フェンス、駐車場は終わりました。雑な造りでしたが、知り合いのためあまりクレームもつけれず、庭、建物まわりは手つかずでガレ(石)がたくさんあり、庭造りができません。ガレを取り除き、庭土を入れ、まわりも少し花を植えたりしたいのですが、どのような業者に依頼すれば効率よく、また安上がりでできますか?
1)5センチ程度とは何とも頼りない限りですが、静岡地域では地盤が凍結することもありませんので、通常管理での問題はないと思います。しかし、家や庭に大きなものを持ちこむ時に、埋設管を破損させる恐れがありますので注意が必要です。不安だと言って外側に土をたくさん盛り上げると、今度は床下に雨水が浸透することがありますので好ましくありません。釘はいずれ酸化して土に戻りますし、コンクリートは雨水浸透の役割もあり、あまり気になさらなくとも良いと思います。

2)安くするためには、日曜ガーデニングを愉しむことが良いと思います。土の中の石は野菜畑を造るのなら撤去しなければなりませんが、芝生や花程度なら、大きな石だけを取り除き、ならす程度としたほうが良いと思います。土は砂質のものを選定すべきでしょう。専門家を頼む場合は電話帳で「造園業」の欄で調べ、本件の場合は、主に花の植栽を手掛けている業者が適当と思われます。