高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

家の外回りについて

外壁や屋根のデザイン、土地の水はけなど

2019.01.30

エアコン室外機置場について

質問者/noahmomo

大手ハウスメーカーの建売住宅を購入致しました。
お隣と邪魔にならない家づくりというコンセプトの元作られたという謳い文句で、確かにお互いを気遣った設計になっているなと思い購入を決めました。
引越の日時も一斉入居なので、迷惑にならないように2週間ほど遅れて入居致しました。
エアコンをつけようと設計図面の場所を確認すると、隣家の室外機が設計図面の位置、真正面に設置されていました。
隣家と揉めるのも嫌なので、いろいろつけれるところがないか検討しましたが、左に持ってくると下水栓があり、右に持ってくると散水線をふさぐことになってしまいます。
隣家が設計図面通りに置いているのか建築会社に確認しましたが、図面通りではないとのこと。しかし、担当者いわく早いもの勝ちでどこにおいても構わないので、置けるところを探してくれと言われました。
しかし、よくよく考えるとその場所ありきで設計しているなら、なぜ引渡時に隣家に説明をしてもらえなかったのか、疑問が残ります。
しかも、早いもの勝ちというなら、気を使い遅く入居したこちらに非があるのかと非常に不快です。
2階のエアコン室外機も1階に下ろし、二段置きという設計になっていたので、2階の室外機を置く場所もなく、壁かけすると隣家の窓のまん前に室外機が設置されるということに。
ハウスメーカーとして説明していないというのは、非常に不親切に思うのですが、こういうことは当たり前なのでしょうか。
隣家との関係も悪くなり、今後非常に住みにくい状況です。
しかも、エアコン設置費が通常より2台分で6万円程上がります。
その上、壁掛けということで振動もあるそうで。
何一ついい点がありません。
ハウスメーカーの非はないのでしょうか。
昨今はこれにエアコンの室外機に加え、エコキュートの室外機も増えていっそう、室外機問題が増加しております。
ハウスメーカーが言ったかどうかですが「室外機は早いもの勝ち」と言う概念が間違っております。

エアコンやエコキュートのメーカーで構成する「冷凍機工業会」の統一見解として「室外機は隣家の住居環境に配慮すること」との申合わせ要項を作っております。

具体的には、隣家の居室の窓など、直接向き合う場所に室外機の配置をしないようにと言う指導です。このような指導要綱が無視されているようです。
また、この配置要項には法的拘束力がありません。
本件においては、明らかにハウスメーカー側の配慮不足が要因のようです。

法的拘束力がないので、出来るだけハウスメーカーに事情を理解して戴き、最小の負担で最大の配置結果を生み出す努力が必要です。
ハード的な対策としては、壁付けは振動騒音が気になるため、障害物を避ける高さのある架台を作って載せることです。