高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

設備や内装一般

暖房や電気湯水器、トイレの配管など

2019.09.11

玄関の下駄箱の下から漂う臭い(排水のような、もやしみたいな)

質問者/Mimi

はじめまして。築20年の戸建住宅の玄関下駄箱とタイル床の間が臭います。雨が降った時は結構臭います。玄関から入り左手にトイレがありますが、
トイレ内もたまに同じ臭いがします。トイレのアンモニア臭とは違う、風呂場のタブの排水溝から上がってくる臭いです。うちは風呂が玄関外左手にあり、
その外壁下の方からも多少臭う水が壁に浸み出た事もあります。窓からの結露があるらしく、業者が風呂内側をコ―キングしたら水の浸み出しは止まりました。(臭いは多少感じられるが)すみません、話が複雑になってしまいました。風呂場、玄関外の臭いと玄関内の臭いは関連しているのでしょうか。
どなたかが、玄関に排水の通気口があると言っていたのを目にしたのですが、玄関下駄箱下のタイル裏側にそのようなものがあるのか。下駄箱下に手をかざすとかすかに風を感じます。このような場合は水道屋さんを呼ぶのか、
工務店の方を呼ぶのか、、、。ご意見いただけると幸いです。
本件は「雨の降っている時が臭う」と云う事が要点のように思われます。
設備配管の位置や形態を知る事ができず、断定的な云い方は出来ませんが、排水管の端部には、トラップと云われる臭気防止の水溜りが出来るようになっているのが普通です。

本件においては、雨水が集水枡などを溢れさせ、そこに集まる別な配管に逆流して臭気を放すなどの要因も思考されます。
配管トラップや集水枡の点検修理は、配管設備屋さんに依頼する事になると思いますが、玄関下駄箱の付近検証が必要の時は、工務店さんの出番が出てきます。

本来は施工工務店さんに相談し、その工務店さんの手配により、設備配管業者が対応することが望ましいと思われます。