高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

工事ミス・トラブル

床下浸水やアルミサッシの歪みなど

2019.04.11

水切りと基礎の間のヒビ

質問者/BB

築9年の戸建てに住んでいます。

外壁と基礎のつなぎ目が浮いていたので、1年前に自分で補修したのですが(写真1枚目の白い部分)、今日、何気に見てみると以前よりそこが広がったような感じでしたから覗き込むと中の木材のようなものが見えました。さらに、その周辺も見てみると、玄関ポーチの基礎と水切りの間のモルタル?にもヒビがありポロポロと欠落していました(写真2)。
これは何かマズイ問題を孕んでいるのでしょうか?アドバイスをおねがいします。
本件は水切りと基礎天盤の隙間(虫などの侵入)を気にしてセメントミルクを充填したように伺えます。
この部分は基礎パッキン工法などにもあるように、隙間があっても構造的に問題のない部位と言えます。
虫などの侵入を防ぐには、有機系コーキングを充填すべきです。
ご自分でも簡単に補修できますので試してください。