高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

NPO住宅110番・相談回答集

工事ミス・トラブル

床下浸水やアルミサッシの歪みなど

2019.01.07

新築キッチンの水漏れ

質問者/S18

お世話になります。
新築入居2週間でキッチンと床隙間から漏水し、伝っていったのか分かりませんが、カウンター周辺まで濡れました。
原因が、お湯給水管接続部の不具合とのことで、説明ではお湯を使用するたびに少しずつ漏水していたようです。
ベタ基礎床下に5cmほど水が溜まっていたらしく、心配は水に触れた床材・下地・断熱材・土台などへの影響です。水については除去済です。
キッチンシンク下の床に水が溜まって床下まで漏水と考えると心配でなりません。

HMとしては、通気の良い基礎のため自然乾燥で経時確認するとのことでした。
HMを信頼していますが、対処として妥当なのでしょうか?

先生方にどのような対処をすべきなのか教えて頂きたく相談いたしました。
一般的にどこまで要求すべきものなのでしょうか?
妻は床下地から張り替えと言いますが、キレイに戻らずツギハギのようになる気がして私は乗り気じゃないです。

過去事例などご教授頂けると幸いです。
お手数かけますが、何卒よろしくお願いします。
仰せのように床下の断熱材が濡れているとすると最も厄介です。
床下空間は常に乾燥している事が前提でなければなりません。
漏水は修理できでも床下断熱材を乾燥させるにはかなりの根気が必要です。

床下に電気ヒーターを取り付けて乾燥させる方法が一般的です。
短期的にはジェットヒーターで一気に乾燥させる方法もありますが、石油を燃やすため、専門的な知識と遣り方が必要です。
ともかく安全な方法で床下を温めて乾燥を促す方法を行うべきです。