高性能・健康住宅「ファースの家」開発本部株式会社福地建装

スタッフブログ

毎日ひと言ずつスタッフが交代でコメント!
小泉 泰久のコメント一覧
ここ北斗市も朝方の気温3℃となり、いよいよ暖房が必要な時期となりました。
ユーザー様のお宅を訪問していると暖房されている方とそうでない方、三者三様ですがエアコンを稼働させたからといって必ずしも稼働=不経済とはなりません。
エアコンは、稼働した直後の室内温度と設定温度の差が大きければ大きい程、電力を多く消費しますので、頻繁なエアコンの入り切りは時に消費電力量を大きくしてしまう傾向にあるのです。
省エネ・エコという観点からも、条件次第では逆効果になるエアコン。
室内温度と設定温度の温度差を意識して今冬は、つけっぱなしもお試し下さい。
2019.09.27

仕様変更!?

昨年は、蓄暖からエアコンにそして温水器からエコキュートに入れ替えをしても補助金額の高い方が対象になっていた、ほくでんによる「エコ替え補助金キャンペーン」ですが今年はどちらも対象となりました。
これによりキャンペーンの詳細やどの程度、電気代に反映するのかとの問い合わせが夏以降、多くなりました。
十数年、蓄暖の温かさで慣れたお客様が温風に抵抗がないかなどの不安もありますが、確実にエコに繋がり使い勝手も格段にアップする事と思われます。
今年の12月31日までに申込を済ませ、工事を来年の5月31日までに完了する事が条件となりますので、まだの方は検討されてみてはいかがでしょうか?
天井裏に規定の高さがあればどのお宅も現在、「ファースの家」で行っている冷暖房方法に変更をする事が可能です。
仕様変更を是非、ご検討下さい。
2019.08.22

職業観

働く事に関心を持ち、その大変さや喜びなどを感じ、人との関わり方、そして将来の生き方についての意識を高める職場体験学習が本日、お隣の上磯中学校の生徒7名を対象に行われます。
弊社で毎日行われている8時45分からの朝礼を皮切りに、会社概要やスタッフの仕事内容を説明し、最後に木工作業に取り組んで戴きます。
前日から試作品を製作し、組み立て易いように木材をカットしていたスタッフ達の為にも、今回の経験を自身の職業観にしっかりと繋げ、日々の生活に活かして戴ければと思います。
先日、築20数年になるお宅の設備機器改変工事を行いました。
今回の改変内容は、蓄熱式暖房機からエアコンへ、電気温水器からエコキュートへ、そしてAIキットも現在の仕様へと変更。
協力業者様4社の力をお借りし、三日間で工事を終える事ができました。感謝‼
現在、蓄暖や温水器をお使いの方もいずれは修理が必要になる時が必ずやってきます。古い機器を長く大切に使う事も大事ですが、資産価値という観点からも今後は1のエネルギーで何倍もの能力を発揮できる機器の入れ替えを視野に入れ、検討されるのも得策かと思われます。
省エネ性はもちろんの事、既存の機器と比較して使い勝手は一段と向上しているのです。
2019.06.03

10 more days

いよいよ沖縄大会まで、あと10日となりました。
社内では、タイムスケジュールやシナリオ、参加者名簿などに誤字脱字がないかのチェック作業が始まっています。
弊社には、推進事業部と研究開発室、総務部、ハウジング事業部がありますが、全国大会や研修会、検査員講習会などを企画する部署はありません。
スタッフは時期が来ると、通常業務を行いつつも各部署で効率良く業務を分担し、これらの会をこなしてきました。

スタッフ個々の達成感や満足感はどこから生まれるのか?

それは、参加された皆さんの表情や言葉から伝わっています。
ご参加下さった皆さんは是非、本大会の感想をスタッフに伝えてあげて下さい。
心が満たされ、まだまだ進化していく事でしょう。